トップ > 

このサイトについて

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。 どのページにも、ご自由にリンクしていただいて結構です。 特にご連絡も不要です。

画像やイラストなどの転載禁止について

サイト内の画像やイラストのほとんどは、管理人が自分で撮影・作成したもので、著作権を有しております。
これらを、管理人に無断で転載することを禁止します。 転載される場合は事前に許可を得てください。
また、画像やイラストへの直リンクもお止めください。

管理人への連絡方法

メールにてお願いします。 ⇒ こちらから 

サイトのコンセプト

このサイトは、素人の個人が、ほぼ独力で設計施工して家を建てるための知識やノウハウ、実例を紹介しています。 コンテンツはすべて管理人が実際に行なった経験や勉強に基づいています。

しかしながら、管理人はプロの大工でもなければ一級建築士でもありません。
建築業界の人間ではありませんので、建築に関しては相変わらず「素人」ということになります。

ですからサイト内に書かれていることは「プロのアドバイス」ではありません。あくまでも「実際に家を作った経験者」のお話としてお読みください。
サイト内には、建築用語の使い方や、材料、施工方法の説明で、舌足らずなものや不適切なものがあるかもしれません。
出来るだけ間違いのないよう記述しているつもりですが、サイトを訪問された専門家の方などで、もしも間違いや不適切な表現が含まれていることを発見した場合は、遠慮なく管理人にご連絡していただければ幸いです。

一般的に家をつくる過程では、建築士、大工、左官、屋根業者、各種設備業者などが分担して作業を行ないます。
「建築のプロ」であっても、基礎から木工事、屋根、電気、内装まで一貫して自分で施工しているわけではありません。それぞれが分業化しています。

管理人は、専門業者と違い大掛かりな機械設備を持っておらず、日曜大工の延長線上で家づくりの全工程を自分でやってみましたので、個人がDIYで家をつくることについては、むしろ建築のプロよりも素人の立場にたった解説ができると考え、サイトを作ってきました。

管理人は、家づくりを通じて「第二種電気工事士」と「DIYアドバイザー」の資格、及びバックホウなどの重機を操作できる「車両系建設機械運転技能講習修了証」を持っています。
また、自宅施工前から、仕事で公共土木工事の設計・監督などに携わった時期もあり、学生時代は土木工事・測量業務・ちり紙交換など数多くのアルバイトをして、一般的な外作業についてはある程度経験しておりました。
また、仕事(林業関係の技術系地方公務員)で林業・木材関係に関わっていたことから、木材についてはある程度知識を持っており、関連する木造建築の分野には個人的に興味があり、独学で勉強してきました。
自宅施工後は地方公務員を辞め、職業訓練校に入って木工技術を基礎から勉強し直しました。

昨今はホームセンターの品揃えも充実し、インターネットでの情報量も豊富。 様々な工具、材料が容易に手に入ります。DIYがとても身近になりました。
欧米諸国のように、自分の家を自分で建てることが珍しくなくなる日が来るのではないでしょうか。

このような流れの中で、このサイトが多くの方の参考になるよう、これからもページ作りに励んでいきたいと思います。

広告

広告